« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

L.A.第4話~vsボブ

さよならニポン。
しばらくお別れだね。

特になんの目標があるわけでもなく単なる思い付きで
半ば成り行き的・投げやり的にすすめてきた
ロサンゼルス留学にむけて出発する時がいよいよ来た。

期待よりもむしろ不安でいっぱいな中、
ロサンゼルス空港に到着した。

知り合いから 「アメリカのこわさ」みたいなものが書かれた
「12か条」のようなものをもらっていたので
気を引き締めて、持っている荷物を取られないよう
ぎゅっとだきしめ、とりあえずトイレに向かう。

おっと。そうだった・・・。

トイレの扉はまるで西部劇の酒場乱闘シーンに
出てくる扉みたいに膝の高さから下の部分があいている。

下からのぞきこまれやしないか、
下から銃が差し込まれやしないかビクビクしながらも
さすがアメリカ、と妙なところで感心をしてみる。

そして早速最初の戦いが待っている。

入国審査官に、どのくらいの期間滞在を許してもらえるか・・・。

列に並ぶこと数分。

入国審査を通るために並んでいる列のスムーズな流れが

わたしのところで止まった。

きたな。ボブ。
やる気かい?

ガムをくちゃくちゃ噛んでる縦にも横にも
でっかい黒人の審査官にそんな強気な態度を
とれるはずもなく、おずおずと
パスポートと、大使館に提出した書類を差し出す。

ボブはしばらくくちゃくちゃしながらしかめっ面で
レポートに目を通していたかと思ったら、ブツブツ何かを
つぶやいてどこかに電話しはじめた。

「強制送還」の文字が頭をよぎる。

麻薬もってないよ。わたし・・・。

どこかから今度はまるでモデルさんのようにスラっとした
キャリアウーマン風の女性がやってきて

別室へ連行された。

ここで送りかえされては元も子もない。
アパートだって本当は1年契約でなくてはいけないところを、
VISAの関係でどうなるかわからないからと
無理やり 半年契約にしてもらったのだから、
3ヶ月で帰されたりしても困る。

レポートとかアパートの契約書とか、アピールできるものを
全てアピールした。

お姉さんはやっぱりしかめっ面で
デスクに座ったり奥の部屋へ行ったりしていたけど
最後にニッコリ
「O.K.」

かくしてわたしは半年間の滞在を許された。

空港の外に出ると、
自分の体も染まっちゃいそうなくらいの真っ青な空と
めまいを起こしそうな強い日差し。

乾燥したほこりっぽい空気と

無機質な空港の建て物とは

あまりに似あわない

緑色のパームツリーの木々が風にそよいでる。

あぁ・・・カリフォルニアだぁ。

わたしはここに半年間暮らすんだね。



第5話

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

ザザザと雨が降ったので

本日の出来事や思ったことをザザザと書きます。

朝の感動

駅のホームで傘をゴルフクラブ代わりに
素振りの練習する人を初めて実際に見た。

昼の謎

コンビニで「湘南飲料」なるジュース発見。
なぜ湘南がライチ味?

夕のぼんやり

ぼんやりと、人の笑顔の持つ力ってすごいなぁ
なんて思ってみたり。

なんとなく悩み

それぞれの楽しみ方でレッスンを思いっきり楽しんでほしいのです。
うまく言えないけれど。

夜の興奮

今日の終わりに思いがけず
叶えたくて仕方なかった夢を叶えていただいて
もうたまりません。


もんしゅしゅーっ(訳:ありがとう)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

わたしわっしわっし

もっさりしていた前髪をすっきりさせようと
美容院に行きました。

ついでに、もはやトレードマークとなったメッシュが
白くなりすぎてヤンキー魂炸裂しているように
なっていたので、ほんのりピンク色にしてもらおうと
思いました。

終わってみたら、真っ黒いヘルメットをかぶった
オカメが鏡の中にいました。

メッシュが、ヤンキー魂が姿を消していました。

ピンク色にしてもらったはずなのに真っ黒なのは
ドウシテデスカー。

おかしいですよね。はいそうですよね。

自分だけでなく他の方にも不評のこの髪型。
「2週間以内なら無料だから
もう一度美容院に行ってやり直してもらったらいいよ~」
とアドバイスいただいたのでそうしようと思ったけれど
あとでよくよく考えてみたら
これから2週間、美容院に行けそうにない。は。は。は。

夜、レッスンを終えてみたら
着ていた真っ白のウェアーの襟元がきれいなピンク色に。

そうそう、わたしがなりたかったのはこのピンクなのよ♪

なんて悠長なことは言ってられません。

あの白のアニールーチェのウェアー、お気に入りだったのにー。
コリオスタイルでも楽喜楽喜でも着た思い出の
ウェアーだったのにー。

とにかく今、白いウェアを漂白剤に浸けました。

ついでにわたしも浸かってきます。

ウソです。

今から髪の毛をワッシワッシと洗って
少しでもメッシュを取り戻すのだー。

ワッシワッシ。
ワッシワッシ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

L.A.第3話~あいたたた(訳:あうち)~

そもそもVISAってどうやって取るものなのかもわからず、
海外旅行保険と航空券の手配をしに行くついでに
旅行会社に聞いてみる。

するとなんともありがたいことに
VISAの申請を代行してくれると言う。

あぁよかった~~

ほ。と胸をなでおろしたのもつかの間

やっぱりそうそう世の中簡単には事は運ばない。
申請書類の一部としてレポートを提出しなければ
ならなくなった。

もちろん英文・・・・。

あぅち。

内容は
「なぜアメリカに行きたいのか」
「なぜアメリカでなくてはいけないのか」
「滞在期間が長くなければいけない理由は何か」
「最終的には日本に戻る意志がちゃんとあるのか」
「アメリカで働く意志のない事をはっきりさせる。」

きびちいよぅ。ぅえ~~ん

なんて泣いてもいられないから
辞書引き引きなんとかレポートを完成させてみる。
すんごいやる気をアピールした・・・つもり。

そして次は大使館に行って面談を受ける。
ケンタッキーのカーネル・サンダースみたいな人との面談。

何を聞かれても、ひたすらレポートに書いたことを繰り返すこと
しか できなかったわたし。

それでもどういうわけか無事VISAを取得することができ、
長ければ5年間行ける事になった。

とはいっても実際にどのくらい滞在できるかは
出発当日に入国審査官が押すはんこで決まってしまうのだけれど。

アパートの管理会社にもつたない英語のレポートをFAXしたり、
不動産屋さんの多大なる助力のおかげで
得体の知れないニポンジンはそのアパートに
住めることになった。

あとは出発までにロサンゼルスについて知識を深め、
英語をなんとかしておかなければと思い

ビバリーヒルズコップのビデオを観て
ビバリーヒルズに思いを馳せ

シドニーシェルダンの文庫がCDとテキストになっている
ものを購入して聞きまくった。

結局覚えた英語は

「Could you make me a loan?」(おかねかして)

だけだった・・・。

何の役にも立たなさそう・・・。
立ってもらっては困るのだけど・・・。
ただ、そのセリフを言うときの声優さんの声がやけに
なまめかしくて耳に残っちゃったのです。

そして・・・

2000年3月、

いよいよ出発。



第4話

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

なんでしょう

20070527222930 ←これ、なんだか知っていますか?

この間いただいたのだけど

「ガングロバナナキユーピー」

だそうですよ。

キユーピー、たらこだけじゃなくてバナナにまでなっちゃったのね。

しかもガングロ。

少なくとも

バナナとしてはおいしくなさそうだなあ~(笑

そういえばわたしも日焼けサロンに通って真っ黒にしていたことがあったっけ。

あの頃は真っ黒にするためにお金を使い

今は黒く出てきたものを真っ白にしたくてお金を使うこの矛盾。

嗚呼・・・人間って深い (意味不明

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

かなしい

あぁ・・・せつないです

だって

だって

だって

だって

イチゴの季節がもうすぐ終わっちゃう

そして

なんて

なんて

なんて

適当な日記なんだろう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

L.A.第2話~ハテサテ~

ロサンゼルスに行くと決めたはよいけれど、
ハテサテ一体どうしたら行けるのかしら?
そもそも何がわからないのかすら全くわからない。

だいたい私の頭に描かれる「ロサンゼルス」とは
ハリウッド、鉄砲バンバン・・・・・・えっと・・・・・

うわあ。それだけかぃっ

だめじゃん。。

まずはとりあえずロサンゼルスとはナニモノなのかを
知るべく、「地球の歩き方」と「地球の暮らし方」の
ガイドブックを購入する。

ふむふむステキな町ね。刺激的だわ~。

しかし読めば読むほどなんだか準備が相当面倒くさそう。
海外旅行とはワケが違う。
うぅ・・・早くもへこたれそう・・・
やっぱやめちゃおっかなやめちゃおっかな。

うんにゃっっっっっ。うにゃにゃにゃっ。
とかぶりを振り、気分を盛り上げるために
まずはじめに住む地域を決めてみることにする。

それには近くに、今もっともアツそうなスポーツクラブや
ダンススクールがある事が最大条件となるよね。

という事で調べてみる。

さすがロサンゼルスとだけあってそこら中にあるのだけど、
「メンバーの90%がゲイなので、そういう認識で
入会しましょう」
と紹介されているスポーツクラブもあり
さすがロサンゼルス、やるなあ
なんて意味もなく感心しながらいくつかのクラブを
候補にあげてみる。

それらのクラブに程近く、治安も悪くないところで
住む地域をしぼった。

アパートを借りるために、現地の不動産やさんに
国際電話をかけてみる。

・・・日本語の通じる不動産やさんです、あははははは

事情を話すと、担当の女性がとっても親切に
いろいろな物件を探して情報をFAXしてくれた。

ビバリーヒルズとウエストハリウッドの近辺で
環境もよくとっても雰囲気のあるアパートを
紹介してもらったのでそこに決めるが、
審査が厳しく、得体の知れないニポンジンには
なかなか貸してもらえなさそう。

手始めに、滞在するためのVISAが必要とのこと。

うぇ?VISA?

私は学校に通うわけではないから学生VISAの取得は
不可能。
そこでちょっと特殊な観光VISAを取得する事に
したのだけど・・・。

これがまた・・・・。


第3話

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

らきらき

4月に行われた楽喜楽喜祭の様子が

フィットネスTVで現在配信中です!!(~6/26)

もしよかったら見てみてくださいね♪

この動画を観てしまったら、次回は参加したくなるはず☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

L.A.第1話〜お気楽なきっかけ〜

時は1999年。

世間はノストラダムスだのミレニアムだのに
踊らされていた。

ついでにわたしも踊らされた。

もうすぐ世紀越えしちゃうよ。
どうしようわたし何もしてない。
世界が滅びたらどうしよう。
何か遣り残してることないかしら?

そうよ。わたしずっとエアロビクスのインストラクターに
なりたいって思ってなかった?

今までうじうじあーでもないこーでもないって何の行動も
おこさずにいて、このままなりたいって言ってるだけで
終わったらのちのち
後悔しやしない?

すてきな21世紀にしたいじゃない。

ふとそう思ったらいてもたってもいられなくなり、
勤めていた会社をあっさりやめて
養成コースに通う。

半年間の養成コース通い中にまたふと思う。

海外では今どんなフィットネスが盛んなんだろう?
日本とは全然ちがうんだろか?
やっぱりあっちは進んでるんだろか?

一度インストラクターとしての活動を始めたら
なかなか留学なんてできなくなるかもしれない。

それになんていってももうすぐ

21世紀♪

みれにあむ♪♪

行くか。ロサンゼルス。

第2話

| | コメント (2)

2007年5月22日 (火)

いきあたりばったり

行き当たりばったり。

というか直感で行動することが多いです。

それまで全く考えも及ばなかったことでも
ふと思いついて「あ、これかも」と思うと
深く考えず行動してしまう。

うじうじとずーっと考え出したとしても
結局出す結論ははじめに直感で得たものだったり。

ロサンゼルス留学も
ミュージカルの学校に通ったのも
まさに行き当たりばったり。

あんまりお気楽なのもよくないかなぁと
最近は一応ちょっとは考えて物事を決めようと思うけれど。


そんなわけで(無理やりな流れですが)

以前あるところでふざけて書きつづった
ロサンゼルス留学記なんていうものを
このブログでも載せてみようかなと思います。

かーなーりーくだらないです。
嘘はないけれど
かーなーりーくだらないのです。

そのころを思い出しながらおもしろおかしく
行き当たりばったりに書いたロサンゼルス留学記。

明日から少しずつ載せていくので
よかったら読んでみてください♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

うらない

先日「140%」という日記を書いたら
たくさんの方からいろんな感想をいただきました。
ありがとうございました。

140%感じようとするためにはやっぱり心も体も元気でなくては
いけないと思うけれど、
そんなにいつもいつも元気ではなかなかいられないですよね。

なんとなく落ち込んだり憂鬱になったり
不安になったりだってする。
体調を崩したりすると余計に。

そんなとき、わたしはたま~に前にやった占いの結果を
見てみたりします。

よく見るのは「カバラ占い」と「スピリチュアルカード」。
あんまり占いを信じるとか信じないとかそういうのは
ないのですが、占いはなにかを考えるきっかけとか
自分の再確認になったりする気がする。

な~んて堅いようなことを書いていますが
単純に結果を見て楽しむことがほとんどです。
変わった占いがたくさんあったりして
たまにやるとあまりのくだらなさに笑ってしまう。 

まあ、結果が台所用品の「おたま」だなんて出てもちっともうれしくないけれど、その意味のなさが楽しかったりして。

いつだったか「運命の人占い」なんてのをやってみたら
わたしの運命の人の名前とか住んでいるところも
出会う日時まで出てきてびっくり。
わたしの運命の人、名前は忘れてしまったけれど・・・

84歳・・・って・・・。

ひぃ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おかえり♪

今日の夜は、会計事務所時代からのマブダチが
海外から帰ってきたので久しぶりに会ってきました。

新橋にある大好きな沖縄料理やさんで無事帰国の祝杯をあげる2人・・・。

とは言ってもわたし「ウコン茶割り」。
なんの風情もありゃしませんね。
あの変な苦さといかにも健康によさそうな味が
けっこう好きなんです。

いろんな話をオヤジくさく語りながら
おいしい沖縄料理をつまむってなんだかいい。

ゴーヤチャンプルーもラフテーも天ぷらも
あれもこれもいろいろ食べて
デザートにブルーシールの紫芋アイスとサーターアンダギー
まで食べたのに、隣の人たちが食べているソーキソバが
あまりにもおいしそうでまた頼んでしまった。

うー苦しいよぅ。

彼女とはおいしいものを食べるだけのために遠くまで行ったり
旅行もよくしていましたが、車で行くときなど
流す音楽が劇団四季の「ライオンキング」だったりして、
なぜか2人でライオンキングを熱唱しながら
高速道路をドライブしていたことを思い出しました。

そんな人たちあんまりいないだろうな~(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

今日の雨はすごかったですね

行ってきましたJAFAフォーラム。

ウリセス氏と竹ヶ原先生とのコラボリトミクスを
思いっきり楽しんできました。

お2人のかけ合いも楽しくてあっという間の一時間でした♪

たくさんのオフィシャルトレーナーの方も参加されていて
お会いできたのもよかったです。

そのあとはいつもどおり自分のレッスン。

終わった後に、よく行く小さな定食屋さんでご飯をぱくぱく。
今日はチーズハンバーグ定食。
ぱくぱく。うーんおいしい。
ぱくぱく。
一心不乱にぱくぱく。

気づいたら女将さんがすぐ近くにきていて、笑いながら
「ごはん、おかわりあるから声かけてね」と。

・・・わたし、そんなにがっついていたのかしら?

うーん。気をつけよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

眠れぬ夜に

明日はJAFAフォーラム♪
リトミクス考案者であるウリセス氏がアルゼンチンから
いらっしゃいます。
楽しみだなぁ♪

だから明日の早起きに備えて
ここ最近の寝不足も解消すべく今日は早く寝たい。

寝たいのに。

そんなときに限って、お気に入りのバッグの汚れが突然気になり
夜中にゴシゴシ磨いてしまったりする。

なぜだ。

眠りたいのに眠れないときは最近ネットで
いろんなダンスの動画を観ています。

リトミクスにはいろんなジャンルのダンスが入っているので
本当はダンスと呼ばれるダンスすべてをがっつり習いたいけれど
なかなかそうもいかないので、せめて動画を観て
雰囲気とポイントだけでも感じようと思っています。

先日ワークショップで体験したポールダンスもそうだけれど
セクシーなダンスというのはやっぱり目から手先から
醸し出す雰囲気までセクシーですよね。
当たり前のことなのだけれど。

セクシーなダンスじゃなくてもそれぞれの
ダンスによって特有の目つきや雰囲気がある。
そこからそのダンスの歴史が見えたり
ダンサーが演じている人の人生が見えたりする。

そういう奥深さがまたダンスの面白さだろうなあ。

そんなものをレッスンでやろうというのだからやっぱり本場の方々に失礼のない程度にでもできるようになりたいなあ。

リトミクスだけでなくエアロビクスもキックボクササイズも。

普段スポーツクラブでレッスンを受けている方々も
きっと「何か」を表現したいという部分もあるのでしょうね。

レッスン中の動きや目からその人それぞれの思いのようなものが
感じられたりして、それもまた興味深いのです。

★今日のふわみみ語録★

「まりぺとあそぶのすきー♪」

だって。くーっ。なんてかわいいことを言うんだーっ(嬉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

ふつつかもの

今日は原宿のゴールドジムでリトミクスの代行をしてきました。

ゴールドジムは数ヶ月前までメンバーとして通っていたので

なんだかとっても不思議な気分でしたが、ワクワクドキドキしながら向かいました。

久しぶりに行ったらリニューアルされていて、ずいぶん違う雰囲気になってびっくり。

ジムから新宿高層ビル群を臨める眺望にうっとり。

参加してくださったみなさんのおかげで緊張することなく終えることができました。

むしろわたしが楽しませていただいちゃった感じです。

あ、これ、いつもですよね。

いつもわたしはみなさんに楽しませていただいちゃってます。(逆だろーって感じですよね)

この場を借りて

みなさん、いつもありがとうございます☆

ふつつかものですが、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

感覚

小さいとき、牛乳が大嫌いで
学校の給食に出てくる牛乳を「うぇー」と思いながら
飲んでいました。

ある日、牛乳に入れて飲むというピンクの粉が給食に
出てきました。
なんだかわからなかったけれどそれを入れて飲んでみたら
ほんのり甘いストロベリー味になって
大嫌いな牛乳をとってもおいしく飲むことができた。
まずい牛乳がおいしくなるなんてなんてすごい粉なんだ!
魔法の粉みたい!なんて思った。

なぜかその一日だけしか給食に出なかったけれど
そのときの感動を、そのときの味を今も覚えている。

最近になってその魔法の粉の正体が「ミルメーク」であると知った。

先日、レッスン先近くにできたドラッグストアに立ち寄ったら
なんとミルメークが売っていた。

すかさずGET。

ストロベリー味だけじゃなく、バナナやコーヒー、チョコ味も
あったけれどとりあえずストロベリーとバナナを購入。

次の日、ストロベリー味のミルメークを毎朝食べるヨーグルトに
混ぜて食べてみたら、あらおいしい♪あのときの味だ♪

たった一度だけの私の遠い記憶は美化されることなく
そのまま残っていた。

きっと、大人になった今初めて口にしたらおいしくないと
思ったのかもしれない。
給食によく出てきたソフト麺だって同じ。
小さい頃おいしかった記憶があるから今食べてもおいしいけれど
今初めて食べたら「なんだこのぶにゃぶにゃの麺は」と
ぷりぷり怒っていたかもしれない。

そう思うと、小さいころのいろんな記憶というのは
今の自分にとても大きな影響を与えているんだなと改めて思う。

悪い記憶はやっぱり消し去りたいものなのだろうけれど

昔素直に感じたいろんな感覚は大切にしたいと思う。

今日またミルメークを買いながら
ふとそんなことを思ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ダメ元

なんでも「ダメ元」でもいいから試してみようと最近思います。

ダメかもしれないけれど、もしかしたら大丈夫かもしれないし、
やっぱりダメだったとしてもそれはそれで一歩進めるのではないかと。

そんな風に思って恐れずいろいろ行動してみた
留学していたころを思い出して
最近またいろいろ飛び込んでみたりしています。

意外とやってみたら新たな発見があるかもしれないなんて思ったり。

焦りすぎず、行き過ぎず、やってみようっと。

★今日のふわみみの一句★

感情や カミカミされる 女王かも

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

元祖ふわみみ

今日もまたレッスンでかんじゃいました。
ごめんなない。(←またかんだ。)

もっと的確にわかりやすいようにレッスンしたいのに。
頭と口がちぐはぐです。

ということで
またしつこく ふわみみ のお話をします。

ふわみみ の名前の由来は、わたしが小さい頃に
飼っていたウサギの「みみちゃん」です。
真っ白くてフワフワしたかわいいウサギでした。

と、グッドタイミングで「みみちゃん」の写真が
出てきたので載せたいと思います。

20070514221906

ちなみに
「みみちゃん」のとなりに座っているのは
さあ次のうちどれでしょうか?
三択です。

1.座敷童子
2.大木凡人
3.わたし

ブッブーハズレです。

正解は「3」でした。

なんだかあんまり成長がないような・・・(泣

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ふわみみ

わたしのブログトップページ右上に飼っているブログペットのふわみみ。

クリックすると覚えた言葉を話してくれたり

日記を書いてくれたりします。

さっき ふわみみの日記を読んだら

「まりぺってあんことおなじくらいかっこいい」

って。

なんじゃそりゃ(笑

みなさんもどうぞクリックしてふわみみと遊んでみてやってください♪

なにかおもしろいことを話すかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

ハニーフラッシュ!

今日の昼間、久々受けたダンスレッスンで
ウォーミングアップに倖田來未の「キューティーハニー」を
踊ったら、それからずーっと頭の中でキューティーハニーの
音楽が流れっぱなしです。

こっちを向いてよハニー♪
だってなんだか だってなんだか
はははは~ん 

おねがい~おねがい~
ちゃらららら~

いやよ いやよ ふふふふ~ん
ハニーフラッシュ!!

(かなり適当)

頭から離れなくなる音楽ってありませんか?

「た~らこ~た~らこ~た~ぷり~た~らこ~」

とか

「東は西武で西東武~ビークビクビクビックカッメラ」

とか。

そんな音が頭を巡っているときにレッスンのコリオを考えると
その音に合わせたような振りしか思い浮かばなくなったりします。

どうせなら、かっこいい音楽ばかりが頭を巡ってほしいと
思うのであります。

みなさんは最近 頭から離れなくなった音楽ってありますか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

風の強い1日、みなさんおつかれさまでした

今日は風がとっても強かったですね~。

あたたかいのか寒いのかなんなのかわかりませんでした。
ただわたしが鈍感なだけかしら?

レッスン前に入ったコーヒーショップは
がんがん冷房が入っていて、冷房が少し苦手なわたしには
ちょっと寒いくらいでした。

そういえば去年まで勤めていた会社では
冷房がもろに当たる席にいたので
真夏に電気毛布を体に巻きつけて仕事していたなぁ・・・。
かなり怪しい女子社員(笑
よく社長に笑われていました(泣

よくTVなどで、OLさんが冷房対策に
ひざ掛けや靴下を使っているというのは観た事あるけど
電気毛布を巻きつける人はさすがに見たことない。

電気毛布って・・・電気毛布って・・・
今考えるとひどいなぁ。

なんだかとても恥ずかしいことを暴露している
気がしてきました。

うー。あだ名が「電気毛布」になったらどうしよう。

・・・。

みなさんも、これからの季節
冷房などで風邪を引かないように気をつけてくださいね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

思わずにっこり

3082724_27

お気に入りの画像たちです。

かわいすぎるのです。

←ちなみにわたしもブログペットでうさぎを飼っています。

4871349_231_1

←くすぐったいのかな?

目が笑っているみたいでかわいい☆

前足もちょこんとしていてたまりません。


Wall01a_1280_1

←話題になった「こまねこ」

動画がとってもかわいいのです。

特に3話目「フミャー」と鳴くところがお気に入りです。

かわいい♪http://ent2.excite.co.jp/cinema/feature/komaneko/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

140%

今日もカミカミながらレッスン終了です。
なんだってわたしはあんなに日本語ヘタクソなんだろう。

ワターシ フランスウマレ デスカラ シカータナーイ。

と言えたらいいのに。
外国語なんてもっと話せない
くすん。

くだらないことはさておき
今日のブログ。

140%

わたしが大切に思っているキーワードです。

2年前に一年間だけミュージカルの学校に通っていたときに
教わったことです。

劇団四季出身である講師の方々はわたしたちに
劇団四季で学んだことを たくさん教えてくださった。

その中で基礎訓練として自分の感情を140%の力で感じて
あらわすというものがあったのです。
これが意外と難しい。

自分の感情を抑えることをしたことはあっても
あえて爆発させてみることってなかなかなかったから。

ビルの5階にある教室から外を歩いている人にまで
聞こえるくらいの大声で笑い、叫び、
失敗した「ふくわらい」になるかと思うくらい顔を動かし、
手足が入れ替わってしまうかと思うくらい体を動かした。

でも気持ちに素直になるのってなんだか
気恥ずかしいや~よせやいよせやい
なんていう典型的日本人なわたし。

やればやったで先生から
「顔こわいよ」
と言われたのはたぶん、きっと気のせいです。

でもやっているうちにだんだん
なんとなくだけどできるようになって。

そうこうしているうちにどういうわけか
普段の生活でも笑ったり泣いたりすることが多くなった。
表には出さなくても、確実に気持ちが今までより
動くようになった。

そうか、もしかしたら感情は動かそうと思えば
動くようになるのかもしれないな。

逆に、感情を動かさないようにすると
どんどん動かなくなってしまうものなんだなと思った。

なんとなく毎日がつまらなくて
なんとなく何もかもを冷めてみていて
なんとなく何もかもが面倒になって
なんとなく誰とも会いたくなくて
ただ無表情ですごしていて
笑うことも泣くこともできなくなったことがあるけど
ついにわたしは感情のないロボットになったかもしれないと
思ったこともあったけれど

あれはなにかから自分を守るために
自らロボットになろうとしていた部分もあるのかもしれない
と思った。

今こうして頭が筋肉痛になるくらい笑ったり

白目をむくほど感動したり

あと1つ残っていると思っていたお菓子がなかったことに
気づいてぷりぷりしたり

毎週一度は電車を乗り過ごすたびに
凹んだりしているところを見ると

きっと感情はちゃんと生きているということ。

だからわたしは、
できるだけ感情に敏感でありたいと思っています。

自分の感情を140%感じられるようになれば
人の感情も140%で感じることができるようになるかもしれない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

女王

わたくしは産まれながらの女王であるぞ。

何のかと申しますれば

忘れ物の♪


タハーッ


今でこそ仕事に行くのに忘れ物をすることは減ったけれど
学生のころは女王でした。
教科書、体育着、宿題、ハンカチ…。
とにかく毎日のように忘れ物しては叱られていた気がします。

今もその名残か
電車に乗り忘れたり、降り忘れたりはしょっちゅうです。


え、そんなことを書くなんて
今何かし忘れたんだろうって?

ふっ


そんな
ホームでちゃんと待っていたのに
電車に乗り忘れたなんて
まさか
そんなわけないじゃ

か。


春ですからね。
皆さんもくれぐれも乗り忘れにご注意ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

すごいなぁ

PCを開くとついつい観てしまう動画があります。

ダンスのユニットなのだけれどもうただただ「すごいーすごいー」なのです。

そして、あ~わたしも上手に踊れるようになりたい~といつも思うのです。

よかったら観てみてくださいね♪

「無名(u-min)」 今流行のアニメーションダンスのグループ。

動きが人間じゃないのです。最初本当に人形かと思ったくらい。 http://www.youtube.com/watch?v=GvBpE0eiOr8

そして「プリンケツプリンケツ」

初めて観たときにかなりの衝撃と笑撃を受けました。あまりにはまって毎日見ていたくらい。 回数を重ねて見ればみるほど 細かいところがウケるのです。 上手なだけじゃなく面白い。

http://www.youtube.com/watch?v=Q-mW16SApao

http://www.youtube.com/watch?v=_9yVMyY6uBQ

やっぱりダンスっていいなぁ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

ポールダンスワークショップ

今日はポールダンスのワークショップに行ってきました♪

教えてくださるstudio LENTOのShu Wun先生は元エアロビクスのインストラクターで、今はヨガやピラティスなどもされているポールダンサー。
このワークショップのためにわざわざ大阪からいらっしゃいました。
先生はとってもとってもキュートな方で笑顔が素敵☆

ワクワクしながらワークショップ開始までストレッチしていると
他の参加者の方も集まり始めました。

みなさん・・・どう見ても素人じゃない(笑
体つきも姿勢もどう見てもダンス関係のプロっぽい。

あとで知ったことだけれど、マッスルミュージアムに出演された
G-Rocketsのアクロバットダンサーのリーダーの方々や
エアロビクスの大会で数々の功績を残されている方などなど。

すごいーっっ。かっくいー。

ワークショップは初級者向と中級者向の2講座の予定でしたが
みなさん体ができているようだから中級者向と中上級者向に
してみようとおっしゃるShu Wun先生。
おーい。待っとくれー(笑

ということでちょっぴり不安な気持ちを抱えつつ
ワークショップスタート!

1講座目は手技。
ポールを片手でつかんだまま足を離して回ったり
手と足をポールに絡めて回ったり
ポールに体を巻きつけて回ったり(棒が縦になった鉄棒で連続逆上がりみたいな)
を教えていただいた。

先生のお手本はとても軽やかでとても簡単そうなのに
実際やってみるとポールにぶら下がることすら結構大変。
手が滑ってボスっと落ちちゃったりへっぴり腰になったり。
でも何度も何度もやるうちに少しずつ回れるようになってきて
そうするととっても楽しい♪

そして2講座目は足技。

ポールに登って足でしがみつき、手を離して体をのけぞらせたり
逆さまになってポールに足を絡みつかせて手を離したり。

これが痛い痛い(笑
肉とポールが擦れて肉がちぎれるんじゃないかってくらい。
余りの痛さにほとんどできなかった。
みんな痛いのは同じなのに、痛さに耐えられなかった自分が情けなかった。

みんなが疲れてきた頃に先生方がパフォーマンスをしてくださった。

さっきまでキュートだった先生方の顔つきががらりと変わって
めちゃめちゃ妖艶。めちゃめちゃセクシー。
さすが実際に男の方の前で踊ったりされているだけあって
「こりゃ男性はたまらんわ」という表情や魅せ方なのである。
まるで無重力で踊っているかのようにフワフワとポールに
逆さになったりしながらも、目線や手先はかなりセクシー。
すっかり魅了されてしまった。

最後はスタジオをキャバレー(ストリップショー)に見立てて
今日やったことをコンビネーションに入れながら
ひとりひとりセクシーに踊ってみることに。

源氏名までつけてもらいました(笑
わたしはクリスと命名☆

みんなそれぞれのセクシーダンスも交えつつ
女だらけのストリップショーを楽しみました(脱がないけど 笑

終わってみると手にはマメ、
足や腕はポールと擦れて真っ赤っ赤。
アクロバティックな要素が強い上にセクシーな部分も
感じさせるってとても難しいものだと思ったけれど、
やればやるだけ奥深そうで楽しかったです♪

先生はまた近いうちに東京でワークショップをされるそうなので
また参加したいと思いました。
20070506194318

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

変化

去年の春に会社をやめて
完全なフリーのインストラクターになってからの変化はたくさんあるけれど
友達に言われるのはやっぱりこの髪型です。

たしかに今のメッシュはわたしにしては派手なのかも。

どうしちゃったの?

とよく聞かれる。

ギャル男になったの?

ともたまに言われる。

いいえどうもしちゃってないしギャル男でもありませんよー。だいたい「ギャル男」って男じゃないかー。

理由はただ
会社員のときにはできなかったから。

あと
初対面の方に「わたしの友達で、あなたとすごく似ている人がいる」
と言われることがあまりにも多いから。
今まで何十人に言われただろう。
メキシコの人に言われたこともあってびっくりしたことも。

だからせめて髪型だけでもインパクトをつけようと思ったのです。

どこにでもある顔

どこにでもある顔のメッシュな人

あれ?こう書いてみるとあんまり変わってないやー凹

髪型って、その人のイメージを作る要素になるから大事にしたいですよね。

と、ちょっといいことを言ったつもりでも
結局わたしはギャル男なのだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

どんだけ

先日の日記のとおり
不覚にも堂島ロールを逃したわたし。

今日はフィットネスセッションに行ったあと、違うものをゲットしに行きました。

兵庫からやってきた「mochi cream」 なる生クリーム入り大福。

これも何かで見て いつか食べておかなくてはと思っていたのだ。

今回は数量も販売日も限定されていなかったので すんなりゲット♪

この「mochi cream」、とにかくたくさんの種類がある。

普通にあんこと生クリームのものや、抹茶と生クリーム、チョコと生クリーム。
変わったところだと りんごと生クリーム、桃クリーム、モンブランに・・・あれやこれや。
迷ってしまってなかなか選べない。

結局買ったのは、抹茶とチョコとカフェオレとクリームチーズ。

むー無難だ。無難すぎるよわたし。
もっと挑戦できないのかーっ。こらーっ。

とにもかくにも
おうちに帰って冷蔵庫で眠らせてきたあの子たちを
夜のレッスンが終わってから食べるのが楽しみなのです。

しかしわたしはどれだけ生クリーム好きなんだ。
てへ♪(←かわいこぶりっこ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

かわいいやつ

最近、ちょっと時間ができるとペットショップに行ってしまう。

犬とか猫とかウサギとか、かわいい動物たちのフワフワコロコロした姿を見てはひとりでニマニマしている。

そして「コノヤローゥ」「カワイイヤツメー」と話しかけている。(心の中でね)

気づくと1時間くらいいたりして、すっかりそこから離れたくなくなっている自分がいる。なんだろね、あれ。すごく癒されるかんじ。

何かにじゃれてたり、無邪気な顔をしてスヤスヤ眠ってたり、毛づくろいしてたり。

くーっ。なんてかわいいんだ。

いっそのこと自分がフワフワしたまるっこいかわいいやつになりたいとも思ったり(笑

でもまあ、もし今わたしがフワフワになったら毛の処理とか大変だしな。

見るだけにとどめておこうっと。

次はいつ見に行けるかな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ひとりごと

なんの意味もないかもしれない。
押し付けがましいかもしれない。
気持ち悪いかもしれない。
なにも変わらないかもしれない。

でもそれでもいいから気持ちを言葉に出していこう。

ありがとうって気持ち。
大切って気持ち。

思ってるだけじゃなく、ちゃんとことばで。

お世話になった方にも
友達にも
家族にも

大切な人みんなに。

悲しいけど、今のわたしにはそれをすることしかできないや。

大切な人たち全員に笑顔で過ごしてほしいと思うのはエゴなんだろか。

やっぱりきれいごとなのかなぁ。

わーだめだだめだだめだ。暗い暗い暗い暗い!

よし。気を取り直して。

最近、自分のレッスンでの売りってなんだろうというのをよく考える。「わたしといったらコレ!」と言えるものってそういえばない気がする。キャリアも大してないし、かといって人より優れた技術を持ってるわけでもないし。

ひとつだけ思い浮かんだ。

これ、きっとわたししかいないぜ。

レッスン中、間違えちゃったときに「ふぎゃあ」というイントラ。

どうよ。

・・・どうもこうもありませぬな。ぷー。

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

ふはぁー

今日は10時20分から22時15分まで丸一日レッスン三昧の日。

時間を経るごとに体は確実に疲れていくはずなのに、レッスンでメンバーさんと触れ合うと不思議と疲れもどっかに吹っ飛んでしまうから不思議。

ほんとありがたいことです。

それから今日はmixiで、ポールダンスのワークショップがうちの近所で開催されるとの情報を見つけました。

ずーっとやってみたかったポールダンス。なかなかスタジオの予約が取れなかったり 都合がつかなかったりだったけれど、うまく都合が合ったので即予約☆

ポールダンスをエクササイズとして行っている方が大阪からいらしてのワークショップ。

楽しみだなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »